J-AB Japan Ablation カテーテルアブレーション症例全例登録プロジェクト

お知らせ

  • 2022/12/07 

    【重要:J-AB2022についてのお知らせ】
    2022年1月より新しい倫理指針に沿ったJ-AB研究(J-AB2022)がスタートいたしました。
    J-AB2022アカウントの発行には、「ユーザー情報登録書」「情報提供同意書」の2つの書類の提出が必要となります。
    「情報提供同意書」につきましては、2021年12月17日にJ-AB 研究事務局よりメールにてご案内いたしましたが
    メールが届いていない場合は、J-AB 研究事務局( j-ab@jhrs.or.jp)までご連絡いただくか
    下記のJ-AB2022専用サイトよりダウンロードし、ご提出をお願いいたします。
     ⇒【J-AB2022 専用サイト】


  • 2022/12/07 

    【登録状況更新のお知らせ】
    会員ページ内の「登録状況」を更新しました。


  • 2022/11/22 

    【システムメンテナンス終了に関するお知らせ】
    この度、11月22日(火)9時より実施しておりました、REDCapシステムのメンテナンス作業を終了いたしました。
    メンテナンス中はご不便をおかけいたしました。
     


  • 2022/11/03 

    【2021年症例登録についてのお知らせ】
    アブレーション施行日が2021年1月1日~2021年12月31日までの症例(9月詳細調査除く)の修正・追加項目に関しましては、
    【2022年11月21日(月)】までにご登録をお願いいたします。


  • 2022/07/04 

    【年次報告書掲載のお知らせ】
    平素はアブレーション症例のご登録、誠にありがとうございます。
    会員ページの「年次報告書」タブ内に「2020年 J-ABレジストリ報告書」を掲載しております。
    ぜひご覧ください。


  • 2022/04/13 

    【参加施設一覧更新のお知らせ】
    研究概要・参加施設一覧の「参加施設一覧」を更新しました。


  • 2021/11/01 

    【症例登録年間スケジュール更新】
    会員ページ内の「J-AB症例登録年間スケジュール予定」を更新しました。


  • 2020/12/25 

    【2021年症例・REDCapシステムに関するお知らせ】
    2021年よりREDCapシステムのプロジェクト名表記が下記に変更となります。
    J-AB 2021_1(新規登録受付中_2021.01.01~2021.12.31 ※9月症例除く)
    プロジェクト名がJ-AB B9・J-AB B10の表記からJ-AB 2021_1(西暦_数字)の表記に変更となりますので
    ご留意くださいますようお願いいたします。
    2021年症例は[ 2021年1月5日(火)13時 ]よりご登録を開始いただけます。


  • 2020/12/25 

    【2021年症例 登録方法についてのお知らせ】
    J-ABレジストリでは2021年症例(アブレーション施行日が2021年1月1日~2021年12月31日)より、
    1手技=1症例としてREDCapシステムにご登録いただくようお願いいたします。
    1入院期間に複数回アブレーションを施行された場合は、アブレーション施行毎にそれぞれ REDCap IDを発番してご登録ください。


  • 2018/10/09 J-ABレジストリがUMIN臨床試験登録システムに加え、ClinicalTrials.govにも登録されました。