J-AB Japan Ablation カテーテルアブレーション症例全例登録プロジェクト

/index.php
page_id=100
step1b-%e6%a9%9f%e9%96%a2%e3%81%ae%e9%95%b7%e3%81%ae%e8%a8%b1%e5%8f%af%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e7%94%b3%e8%ab%8b

B. 機関の長の許可による参加方法

機関の長から許可を得る方法について

● 機関の長から許可を得る方法や様式に関しては、所属施設のルールに従ってください。
● 施設による定めがない場合等は、以下の様式をご参照ください。本様式の事務局への提出は不要です。自施設で保管ください。

所属長の許可様式の見本(厚生労働省より公表の様式を改変)ダウンロード

J-AB研究計画書をご確認ください

機関の長からの許可により研究にご協力いただく場合であっても、主施設の研究計画書に沿ってご参加いただくこととなります。

以下、研究計画書等一式を必ずご確認ください。

・主施設倫理委員会申請書類一式(オプトアウト方式)ZIP版 ver6.0ダウンロード

・公開文書雛形ダウンロード

・主施設倫理委員会申請内容変更申請書(期間延長)ダウンロード

・主施設倫理委員会承認書(最新版)ダウンロード

注意

※ 倫理委員会の承認を得ず、機関の長の許可によりJ-ABに参加いただく場合、J-ABのデータを用いて分析、学会発表、論文発表等をすることはできません。J-ABのデータを使用する際は、改めて倫理委員会の承認が必要となります。
※ 自施設に倫理委員会がない場合は、倫理審査を受託している倫理委員会への申請をお願いします。(日本医師会日本疫学会等)
※ 詳しくは、厚生労働省の指針ページもご参考ください。