J-AB Japan Ablation カテーテルアブレーション症例全例登録プロジェクト

お知らせ

  • 2018/11/16 [J-ABの症例登録について]
           J-AB事務局では、倫理委員会承認後(または所属機関の長の許可を得た後)にアブレーションを施行された症例について
           J-ABへの登録をお願いしております。バルーンを用いた心房細動アブレーションの施設認定に、J-ABへの登録数が
           用いられることがなったことを受け、J-AB事務局では下記の対応をしております。
           1) 2018年7月27日以降の症例については、遡っての登録が可能です。
            (データ固定のために症例登録を打ち切る際は、1ヶ月以上前にご連絡させていただきます)
           2) 2018年4月まで遡らないと2019年3月末時点で心房細動アブレーション施行が30例確保できない施設は、
             J-AB事務局(j-ab@ncvc.go.jp)までご相談ください。

  • 2018/11/09 J-ABレジストリがUMIN臨床試験登録システムに加え、ClinicalTrials.govにも登録されました。

  • 2018/11/01 カテーテルアブレーション秋期大会2018(2018/11/10)にてJ-ABの進捗状況の発表があります。詳細は活動報告をご参照ください。

  • 2018/11/01 会員ページ内の ➥登録状況を更新しました。

  • 2018/08/30 J-ABレジストリご参画のみなさま、9月詳細調査に関しまして、メールにて重要なご連絡をしております。必ずご確認ください。また、会員ページ内にも詳細を掲載しておりますので、あわせてご確認ください。

  • 2018/07/09 会員ページ内、J-AB項目に定義書を掲載いたしました。

  • 2018/06/21 登録済症例の検索に関しまして、会員ページ内のQ&A(REDCapについて)を更新しております。

  • 2017/08/01 REDCapシステムに入力するJ-AB項目一覧を掲載しております。
           詳しくは会員ページ➥【J-AB項目】をご覧ください。

  • 2017/07/31 アブレーションの患者を特定する方法として、対応表を作成しておりますので、お役立てください。
           ➥対応表

  • 2017/07/24 倫理委員会申請される施設は、【主施設倫理委員会承認書(改正指針対応)】を申請時にお役立てください。
           詳しくは会員ページ➥【倫理委員会申請について】をご覧ください。